愛猫まる&りこ との一コマや デジイチSONY α、NEXで撮った日々の写真の ほのぼの日記です♪
その後の経過
またまた更新が遅れましたが、りこは退院から1週間後の検診で抜糸をして
エリザベスカラーも取れ、腎臓の数値も正常値の範囲の為、
当初予定していた皮下点滴も必要ないとのことで、順調に回復し。

171213-01
夜もソファの上がお休み場所になっています

しばらくは経過観察していくことになりました。
エリザベスカラーが取れるとご飯も水の量も増え、その直後からトイレに入る回数が
頻繁になりました。その様子をみると、1回目のトイレでしっかり尿がでているのに
その後、とても小さい量の尿を数回入ってしていました。
特に午前中は頻度が多く入っては出てが頻繁に続き、
念のため、大学病院へ連絡してみると、かかりつけ医の先生に診てもらい、
症状が改善しないようであれば、次の予約前でもこちらへ連れてきてください。とのこと。
かかりつけ医の先生の見解はチューブが入って膀胱が炎症を起こしている可能性も
ある。とのことで、炎症を抑える飲み薬を飲ませることになりました。
併せて尿検査もしようとしたのですが、尿がたまっていなく、検査はできませんでした。
食欲もあり、尿もちゃんとでていれば、そう心配しなくても大丈夫とのことでしたが、
数日薬を飲ませても症状は変わらず、再び連れて行き、抗生物質の飲み薬で様子をみる
ことにしましたが、やはり頻尿は変わらず。
頻尿以外はいつも通りの様子で、次の大学病院の検診が翌週でしたが、
ちと気になったので、一週間早めてもらい診てもらうことにしました。

大学病院での血液検査、超音波検査では、腎臓の数値も正常値で、
チューブの影響による膀胱内に炎症もないとのことでした。
手術の際、管がそのままの長さでは りこの体には長くなるので
管があたらないように短くしてあるそうです。
頻尿になるのは管が入っているので違和感があるせいもあるとのことでしたが、
頻尿になるともっと回数が増えるそう
筋肉を緩める効果のある薬を処方され、あまりに回数が増えた時は飲ませて
みてください。とのことでした。
帰宅して、2日ほど薬を飲ませると、今までよりトイレの回数が減ってきたので
薬もやめて様子をみていますが、小さいおしっこの回数も減っているし
落ち着いてきたように思います。
腎臓ケアのカリカリも今のところ問題なく食べてくれています。
腎臓の数値が手術前の高値から劇的に正常値まで回復したことは
主治医の先生もとても驚かれていて、急激に数値が悪化していたのではないか
とおっしゃっていました。
いつもと変わらない俊足の りこの姿も復活 
問題なければ次の検診は年明けです。
スポンサーサイト
Posted by モチママ
comment:2   trackback:0
[RIKO
九死に一生
前記事からまたご無沙汰しております。
この間、りこが尿道結石の切開と腎盂炎のバイパス手術を受けました。
かかりつけ医の先生のところでは対処できない難しい手術の為、
近隣の大学病院に連絡をとっていただき、最短で予約の取れた獣医大を
受診し、緊急対応でその日に手術をしていただくことができました。
我々も本当に驚くばかりでしたが、りこは無事に家に戻ってきました。

171120-01
退院した日の夜、テーブルの下でお休みしている姿。
かかりつけ医の先生のところを含め8日間の病院生活となり、帰宅した日は玄関を開けると
鳴き声をあげ、キャリーからでてからも少し興奮ぎみに2時間近く、
部屋を時より鳴き声をあげて歩き回りました。
まるも玄関付近にきてくれていました。
今回も体に付いたアンモニア臭があるので、まるが威嚇するかと心配しましたが、
エリザベスカラーをしている りこが近づくと、逃げるようにしていたものの、威嚇がなく一安心。
抜糸できるまではエリザベスカラーを外せないので、どうしても何かにぶつかってしまうので
なるべく危険のないようクローゼットは入れないようにして、行動をみることにしました。
しばらくして落ち着くと、座布団やソファの上で休んでいました。

171120-04 171120-05
退院した翌日からはソファの上で休んでいる時間が長くなりました。
腹部の毛は広範囲に刈られていて、手術した傷跡はホチキスのような針が15カ所ほど。
オペ前にはパニックでエリザベスカラーを外して、固いカラーを噛み貫通させてしまい、
スタッフの人の手も噛んでケガ人がでてしまったと主治医から報告を受けました。
あのままでは生き延びることはできない危険な状態から、救急でオペをしてくださった先生方
に感謝と、りこも本当によく頑張ってくれてたんだと思うと言葉もありません。

171120-02
翌日にはこんな風に まるとそろって寝るようになりました。
カラーをしている為、カリカリを食べるのも水を飲むのも、ちょっと不便そうにも見えますが
ここは辛抱してもらうしかないですね。

171120-03
寒かった今日の風景。退院後、3日目には目力も戻った様子で、いつものように
我々からも俊敏に逃げたり、甘えてきたりしています。
でもベッドへは上がらず、座布団かソファで休んでくれていて、
危険なことはなかったと思われます。
明日の受診で問題なければ抜糸できるようです。
詳しい経緯も後で記録したいと思います。
Posted by モチママ
comment:5   trackback:0
[RIKO
心穏やかに
台風の影響もあって肌寒いほどだった日曜日。

170918
ソファで横になる主人のそばに寄り添う りっちゃん。
土曜日に年に一度の予防接種で病院へ連れて行きました。
健康状態は良好で、体重は昨年の同じころは4キロを切っていたのですが
少し増えて4.14キロ。
メイちゃんを威嚇して怒りんぼさんだった時、怒りながら食欲が増していた日々。
あんなに別人格になってしまってたことが嘘のように穏やかに、まったりとしています。
先生にもメイメイちゃんのことを報告したのですが、先生いはく、
心臓に雑音もなかったし、健康状態もきわめて良好だっただけに、
もしかしたら、どこかから落ちた時に首の骨を折ってしまい、そのままだったかもしれない。
とのことでした。以前、先生のところであった事例だそうです。
これは憶測にすぎませんが…

私も時間の経過とともに気持ちが落ち着いてきたのですが、
今月に入り、実家の父のことで色々と考えなくてはいけないことがでてきました。
歳を重ねるというのは、単に老けていくことだけじゃない。と友人からの言葉が
ありましたが、いろいろと悩みも尽きません。 トホホ…
Posted by モチママ
comment:4   trackback:0
[RIKO
まったり休日
台風も近づいて雨降りの週末、こんな日は外出しないで
家でまったりとニャンコと一緒にいるのが至福のひととき
暑さにかまけて写真も撮っていなかったので、りこさんをモデルに。

160827-01
りこは一眼レフの黒いカメラは怖いみたいなので、そぉ~っと撮るようにしてます。

160827-02

160827-03
引いてみるとこんな絵になってます。それぞれの定位置、りこ はこうして
ソファから頭だけ出るようにだらっとしているのが好きみたいです。

160827-04
ベッドの中でも一枚、いつもより大人びた表情の りこ。

今週は月曜日の台風直撃の日が出勤日で、午後の仕事が中止になり
雨風が酷い時間帯で電車は動いていたものの、びしょ濡れで帰宅でしたが、
天気予報どおりだと二週続けて台風の影響を受けることになりそうです
Posted by モチママ
comment:4   trackback:0
[RIKO
私も4歳になりました
まるの写真を撮っていると、普段はカメラを向けると逃げる りこ が
珍しくカメラ目線でやってきました。 そう、私も5月生まれでしたね

160519-03
「腹毛のかゆみも治まったよん
無事に4歳を迎えることができました

160519-02
抱っこが嫌いな まるに比べて、りこは比較的服従してくれますが、ちと不満気

160519-01
ベランダにでるとよく植物の匂い嗅いでいる様子。
何枚か撮っていたら警戒してるのか?お耳が飛行機になってきました。

娘盛りの りっちゃん。最近盛りがついたように鳴き続けることがありますが、
そんな時は主人が遊び相手となってくれます。
もしかしたら、りっちゃんの生まれ故郷の火星が接近してるせいで
(生まれた場所も不明で、いまだに私達からも逃げ惑うこともあるので、
家では りこは火星からきたのか?と話をすることがあります)
ベランダから赤く輝く星がみえて、だぶんあれではないかと…
火星に向かってそんな冗談で言ってしまいます
何はともあれ健康第一で過ごせますように!
Posted by モチママ
comment:4   trackback:0
[RIKO
| HOME | next