愛猫まる&りこ との一コマや デジイチSONY α、NEXで撮った日々の写真の ほのぼの日記です♪
デューク更家 参上
先週末、こちらでも紹介をしたデューク更家 日野ワンデーレッスンが行われました。
夜のワンデーの前に、高幡不動尊にデューク先生と一緒にお参りに行くという企画もありました190
↓写真は境内に現れたところをパチリ68 お約束のポーズをしてくれました。デュークご一行の団体で境内の見学、護摩修行をしてもらいました。(モナコ暮らしのデューク先生ですが、とても信仰心の強い方で神道精神を探求しておられるようです。10月8日には、奈良・薬師寺でウォーキング奉納が行われるそうです)

duke01

写真は撮れませんでしたが、夜のレッスンには300名近い人が体育館に集まり、先生を囲んで終始楽しく和やかなレッスンとなりました。インフル対策のエクササイズも伝授していただけました228
日野クラスに参加するようになり一年以上が経ちますが、デューク先生の実践レッスンで再発見できたこともあり、とても良かったです。ご一緒してくれた友人と主人にも感謝です178

最後に抽選会があり、だいたい20名くらいの方にプレゼントが当たったのですが…
なんと主人の名前も呼ばれました183 ↓サイン色紙が当たりました~214 名前が呼ばれた時は思わず笑ってしまいましたよ。去年の松屋のイベントの際も、主人は指名されていたし、何だか縁があるのかも。。よき想い出となりました。
明日から10月。この季節、お散歩がでらウォーキングを楽しみたいと思います。
enjoy walk91

duke02
スポンサーサイト
Posted by モチママ
comment:2   trackback:0
[つれづれ
お気に入りスポット
090928-01
「何撮ってるのかニャ?」

朝晩すっかり涼しい今日この頃、最近マルは午前中ベランダに出ては室外機裏でマタリと休んでいます。最初は「あれ、どこに消えちゃたの?」と一瞬ドキッとしましたが、どうやらここがお気に入りの様子。身体をぺったりと下につけて休んでいる姿はなんだか笑えます228

全く話は変わりますが、今日は松井選手の逆転タイムリーでヤンキース地区優勝が決まって、機嫌のよい私278 巨人も先週V3を決めて、まだまだ野球22が楽しい季節です。

090928-02

090928-03
Posted by モチママ
comment:4   trackback:0
[MARU
旅の想い出 〈宇奈月温泉・立山〉 番外編
unaduki04

宇奈月温泉のホテルの近くで遭遇したニャンコ達。初日の夜、土産物を見に外にでたら、ちょうど近所のおばさんが餌をあげているところで、次々とニャンコがでてきて、1匹の猫がちくわを加えて走り去っていきました。おばさんの話では「10匹近くいて、あの子は子猫がいるんだよ」とのこと。柄もそっくりで、ファミリーのようです101

そして翌日、駅へ向かう際にこの道を通ると、子猫を発見! 我々が近づこうとすると、どこからともなく母猫がやってきて、子猫が甘えてスリスリしながら、寄り添って路地へと入っていきました。そして、おっぱいをもらっていました。朝から何とも微笑ましい光景でした178

unaduki01 unaduki02
  左・子猫 右・母猫            母さんに寄り添って移動中

unaduki03
この子はわりと人慣れしているようで、近くで撮らせてくれました


こちらはホテルの敷地に放し飼いになっているカモさん。従業員さんによると、つがいで2羽もらってきたら、ベビちゃんが生まれて今では7、8羽はいるとのこと。時々、猫と追っかけっこしているとか…183
とても・とてものどかな温泉街でした186

unaduki05 unaduki06
Posted by モチママ
comment:5   trackback:0
[
旅の想い出 〈宇奈月温泉・立山〉 後編
旅日記2日目です。朝からお天気もよく1 立山黒部アルペンルートへ向かうため、宇奈月温泉を8時半にチェックアウトし、富山平野ののどかな田園風景を走る列車で立山へ向かいました。
立山駅からはケーブルカーに乗って美女平へ移動、ここから高原バスに乗って約50分で標高2450mの室堂へ向かいました。車窓から見える山岳に釘付けになっているうちにあっと言う間に到着。室堂で、みくりが池周辺を散策をしました。
みくりが池は1万年前の噴火でできた爆裂火口湖で、吸い込まれそうな藍色の湖面と背後に連なる立山連峰の組み合わせが素晴らしく、絶景を眺めながら休憩。旅行にくる前までは「雨だけは降りませんように…」と思っていましたが、いいお天気に恵まれて、すばらしい景色を眺めることができ本当に良かったぁ・感謝です228

tateyama01
室堂からの眺め 雲海も見えました

tateyama03
みくりが池 深い色が綺麗です

tateyama02 tateyama05
   高山植物                湧水・冷えていて、おいしいお水でした


室堂から立山トンネルトロリーバスで大観峰~立山ロープウェイで黒部平~黒部ケーブルカーで黒部湖へ移動し、黒部ダムへ向かいました。

tateyama04
大観峰展望台からの眺め

tateyama06
景観保護のため支柱が1本もないロープウェイ 下に見えるのが黒部湖


黒部湖駅から歩くこと15分、いよいよ最終地点の黒部ダムに到着しました。観光スポットのダムの放水は観る位置によって景観も異なって、それぞれ迫力があります。

tateyama07 tateyama08

tateyama09
迫力満点の放水

tateyama14 tateyama13
展望台からの大パノラマ

tateyama10 tateyama12 tateyama11
展望台からの眺め・ダムと黒部湖が一望できます

kurobe
下段にある新展望台からは放水をより間近に眺めることができ、霧のような水しぶきが飛んで迫力満点

黒部ダムからトロリーバスで扇沢~バスにて信濃大町~JRで松本で乗換えと足早に移動の多い旅でしたが、2日間大自然の雄大な景色を満喫して、心身ともにリフレッシュできた旅行となりました。
帰宅時にはマルが玄関でお迎えしてくれました。この日の夜、暴走していたそうです。(私、爆睡して全く気づかず229) こうして充実した2日間を終えました。
Posted by モチママ
comment:4   trackback:1
[
旅の想い出 〈宇奈月温泉・立山〉
unazuki015

先週、宇奈月温泉・立山旅行へ主人と行ってきました。初日は東京から越後湯沢、魚津と2回乗継ぎをして、ローカル列車へ乗換えて宇奈月温泉へ。到着してホテルに荷物を預けて少し温泉街を歩き、目的の黒部渓谷トロッコ列車へ。

unazuki001 unazuki002
  駅前の温泉噴水 - 60度の湯が噴き上げる   トロッコ列車の乗り場まで約3分で移動


宇奈月~欅平まで黒部峡谷を1時間20分で走るトロッコ列車では、窓なしの普通列車に乗りました。涼しい風を感じながら目の前に広がる大自然の絶景を楽しめます。日中暑かったですが、トンネルに入ると肌寒いくらいでした。これから紅葉の季節もおすすめみたいです。

unazuki005

unazuki011 unazuki012

unazuki009 unazuki003 unazuki006

終点の欅平で降りて、歩くこと20分で猿飛狭へ。ここは黒部川本流の中で最も川幅が狭く、昔、猿がここを飛び越えたことから、名前がついたそうです。人気のないアップダウンの道を歩いて少し疲れましたが、渓流は人が入れない場所なので自然がそのままで、とりわけ美しく、行ってよかったです189しばし休憩して駅へ戻りました。

unazuki020

unazuki018 unazuki017

欅平駅から近い、奥鐘橋を渡ると人喰岩があります。岩壁をえぐるように造られた歩道が、人を飲み込むように見えることから名づけられたらしいです。この先には温泉もあり、時間があったら立寄で入湯もできるようです。

unazuki016 unazuki014

足早に散策をして17時過ぎの列車に乗って、この日の宿、宇奈月温泉へ戻りました。行きの列車は満席だったのに、帰りは時間が遅かったせいか、人もまばらでゆったりとしていました。
トロッコ列車に乗って解放的になったせいか198、私は帰りにジャンパーと携帯、立て続けに落とし物をしてしまうハプニングがありましたが202、ジャンパーは駅に届けられていて、携帯は列車から見つかり、心やさしい人々に助けられた一日となりました。なんともボケボケなことをしてしまいましたが、ホテルに戻って美味しい食事と温泉に入って、無事に一日目が終わりました。

2日目は次回アップします235
Posted by モチママ
comment:3   trackback:0
[
夏の想い出
semi0908
すきまに蝉さん発見190

例年に比べ涼しかった今年の夏も終わりが近づいてきて、夜は鈴虫の音色が秋を感じさせてくれます。
マルにとっては蝉さん遊びが減って、つまらなかったかな… それでも2度ほどベランダで捕まえた蝉さんを加えてきましたが230

明日から一泊、少し遅い夏休みの旅行へ行ってきます。
マルちゃん、お留守番よろしくね235
Posted by モチママ
comment:5   trackback:0
[MARU
| HOME |