愛猫まる&りこ との一コマや デジイチSONY α、NEXで撮った日々の写真の ほのぼの日記です♪
今年は赤
100526-02 
ちょっと上を向いてるのは…


今月で4歳になったマルちゃんへの記念に、赤で さくら柄の首輪を新調しました
首輪をつけても上を向かないと毛に隠れてしまうので、ちょっと上を向かせてポーズしてもらいました。
今年も一年、健康で仲良く暮らせますようにと願います。
年を重ねて、ますます甘えっ子になって、我々にアピールしてくる気がする今日この頃です


100526-01
じゃ、おやすみなさい~
スポンサーサイト
Posted by モチママ
comment:6   trackback:0
[MARU
日光の旅 その2
kohan01
初日の夕方みた中禅寺湖

東照宮を満喫した後、宿泊先の中禅寺金谷ホテルへバスで移動。くねくね道のいろは坂を通る為、酔い止めを飲んだら、すぐに眠くなりしているうちに到着。ホテルから湖畔を目の前に望めリゾート感があります。少し部屋で休んでから、伝統のある金谷ホテルのフレンチディナーをいだだきました 宿泊客の多くは、リタイアされたご夫婦といった雰囲気の方でした。お食事を楽しみにしていた我々、ゆっくりと幸せなひとときを過ごしました。
2日目にいただいた中禅寺湖名物の虹鱒のソテーも絶妙な味付けでとても美味しかったです。
夜は露天風呂のある「空ふろ」へ入りに行くと、なんと貸し切り状態 露天でしばらく友人と話をしながら、温泉も満喫しました。



翌日は天気予報どおり朝からで気温も上がらず、お部屋から見えるはずの湖畔も もやがかかって全く見えず 中禅寺湖の遊覧船に乗りたかったのですが諦めて、バスでほど近い華厳の滝へ行ってきました。観光用エレベーターを降りると目の前に壮観な景色が広がります。あいにくのお天気と寒さに絶えながら、しばし見入ってしまいました。
午後になると雨足も強まり、寒さに耐えられずホテルへ退散。ホテル横にあるコーヒーハウスでお茶をして、しばしくつろいでいると窓の外は雨から雪に… 4月の終わりというのに… ホテルに戻って専用ラウンジで雑誌を読んだり、セルフサービスの紅茶をいただき夕食までの時間くつろいでいると、みるみるうちに外は雪景色に。
標高の高い中禅寺ではこの時期に雪が降ることも珍しくないそうですが、自然に包まれた雪景色は東京でみるのとは趣も違い、別世界へきたようなところもあり、特に印象的でした

kesiki01 danro
ホテルからの眺め 夕方からロビーの暖炉が室内を温めてくれます
3日目、雪は溶けたものの雨は止まず、湖畔のお散歩はできませんでしたが、マイナスイオンを浴びようとホテルからほど近い「竜頭の滝」へ。階段を登ると、険しい岩肌を流れ落ちる滝は圧巻です。お天気は悪くても、しっかりマイナスイオンを浴びれたかな

ryuzu03
大きな岩が竜の頭に見え、2つに流れる滝が竜のひげに見えることから、その名が付けられたとか

ryuzu02 

最後に、日光金谷ホテル(こちらは1893年開業の日本最古のクラシックホテル)へ立寄り、大正コロケットのランチをいただきました。レストランも古き時代の雰囲気が残っています。
お土産を買って(友人から教えてもらった百年カレーパイがめちゃうまでした)伝統と歴史のある金谷ホテルのお食事を満喫したグルメな3日間でした。
 
hotel hotel02
写真〈左〉 中禅寺金谷ホテル  〈右〉 日光金谷ホテル

koroket 
若鶏と蟹入りベシャメルコロッケ トマトソース
〈この2日間、主人が帰宅するとマルはいつも以上に甘えん坊だったようだが、夜は一転してニャオニャオ鳴いていたようで、寝不足だったらしい ありがとうございました〉
Posted by モチママ
comment:3   trackback:0
[
日光の旅 その1
輪王寺 
日光山輪王寺 三仏堂

またアップが遅くなりましたが、日光の旅日記です。初日はでしたが、翌日から下り坂な予報の為、予定を変更して日光東照宮へ。

〈クリックすると拡大します〉
nikkou-01 nikkou-02 nikkou-03
神橋を渡り、東照宮へと進む   遅咲きの桜も     石鳥居より広大な境内が続く

東照宮は徳川家康公を御祭神にまつった神社で、現在の主な社殿群は三代将軍家光公によって造替されたものです。
陽明門など建物には、漆や極彩色がほどこされ、柱などには数多くの彫刻が飾られており、社殿群は世界文化遺産に登録されています。近年では、パワースポットとしても人気があるそうです。

usa zou
 極彩色が目を引きます           狩野探幽作「想像の象」



見ざる言わざる聞かざるの彫刻のある神厩舎「三猿の物語」の一部
猿の一生を描きながら人の生き方を伝えているらしい… 親子猿、可愛かったです



1,5 見事な装飾の陽明門  2 国宝「眠り猫」 6 五重塔


nobori green hana

「眠り猫」の門をくぐり石段を登り、家康公のお墓がある奥宮へ。日光杉に囲まれた石段を登りながら、厳かな気を体感しました。とても気持ちのよいスポットです。写真は撮りませんでしたが、「叶杉」でお参りもしてきました
東照宮は装飾も見事で見応えがありますね。平日だったので、ゆっくりと拝観できました。豪華な装飾は、それぞれ信仰形態や学問・思想があらわされているそうで、私もガイドさんの説明付きでまわってみたくなりました。
この後、隣接する二荒山神社も参拝し、初日を終えました。つづく…

〈写真が多くなったので、ブログパーツというのを使ってみましたが、枠とかシンプルなのにしたかったです どなたかよいサイトがあったら教えてください

Posted by モチママ
comment:3   trackback:0
[
大事に育てたい
100505 
主人の実家の庭にて GF1


GW中、お天気も良く、おでかけ日和が続いています。家は主人が土日以外は出勤なので普段の休日と変わらないのですが…
写真は義母が10年以上育てているという牡丹(手前の赤い花)と山吹のお花。色鮮やかで立派な花をしばし観賞してきました。

ここまで大事に育ててきたんだろうな~と、とっても感心します 家のベランダでも、プランターで少しお花とハーブを育てているけど、途中でアブラ虫にやられちゃったりして、なかなか上手く育てられず それでも懲りずに野菜の苗を買ってみました。料理に使える日を目指して、大切に育てるぞ
Posted by モチママ
 
[今日の一枚
| HOME |