愛猫まる&りこ との一コマや デジイチSONY α、NEXで撮った日々の写真の ほのぼの日記です♪
アウトローな彼
gao03

週末、久しぶりに再会した猫ちゃん。彼の名前は「ガオ」 2007年9月の記事に、この猫ちゃんのことを書いことがありますが、近所で出会ったとても人懐っこい猫ちゃんでした。その頃は「チョビ」と呼ばれていました。その後、時々顔を見に行ってみても、なかなか前のように姿を見せてくれることはなかったのですが、昨年、チョビが出入りしているお宅の娘さんから「チョビが大けがをした」と連絡をもらい、娘さんに捕獲してもらい、我々で病院へ連れて行き先生に診てもらったところ「左前脚が折れた状態で、もう元には戻らない」とのこと。
他にも身体に傷があり、しばらく病院で預かってもらうことにしました。傷が治った後、ノラ生活を続けていけるか案じていたところ、つけていた首輪に電話番号が書いてあることに気付きました。連絡してみると、なんと別のお宅で「ガオ」という名前で飼われていたことがわかり、いなくなってずっと探していたとのことでした。(2007年9月の時点で、すでに首輪に「ガオ」と書かれていたのは、新しい飼い主さんがいたからだったのです。)
怪我の原因ははっきりわかりませんが、事故にあったようでした。自由人な彼は家にはじっとしておらず外に出るのが好きで、近所の猫ちゃんと喧嘩をしたり、野生のハクビシンをやっつけたり、時にはおまわりさんから連絡がくることもあったり…とビックリなエピソードが… それでいて、とても人懐っこい性格なので、近所の子供達にも可愛がられているとか…

この怪我をきっかけに飼い主さんのところへ時々、ガオちゃんの顔を見に行かせてもらっています。飼い主さんのお宅でとても・とても大事にしてもらい、かつ外にも出て、自由な生活を送っている様子。一日に缶詰を6缶も食べているそうですが、運動量が多いのでおデブさんにはなっていません  「チョビ」と名付けられたお宅からもほど近く、道路を渡って、顔をみせているようです。
しばらくぶりに会ったガオは、鳴き声も心なしやさしく、とっても穏やかな表情をしていました。ちょっと歳をとったなんていったら可愛そうですけど、大人な表情をみせてくれました。
gao01 gao02
 
一度バイバイをした後、遠目に見ていると、それに気付いた彼は前脚を引きずりながら走ってきてくれました マルとは正反対な性格で、人懐こくてたくましいガオちゃん。私もファンの一人として、これからもガオちゃんを陰ながら見守っていきたいです。

gao05 gao06

gao04 gao08

gao07
スポンサーサイト
Posted by モチママ
comment:8   trackback:0
[つれづれ
朝焼け空
100625 
6月25日 4:14am      α300・望遠レンズ

普段サッカーを観ない私も、今朝は3時過ぎに目覚ましを鳴らして、ワールドカップ デンマーク×日本戦をテレビ観戦。
合間に美しい朝焼け空もみれました。早起きは三文の徳ですね
Posted by モチママ
 
[今日の一枚
いくつになっても…
cake 
My BD記念の食事にて GF1・パンケーキレンズ

こうして一緒にBDを祝ってくれる人がいることに感謝です。
そして、スイーツを目の前に「気分は乙女な瞬間でした ご馳走様でした。
Posted by モチママ
 
[今日の一枚・foods
あをによし・奈良の都へ-前篇
先月の話になりますが、主人と奈良へ行ってきました。今年は平城遷都1300年祭で注目されていますよね。我々もNHKで放送された「大仏開眼」を観て、平城宮跡をメインに旅行を計画しました。
初日、京都から近鉄特急に乗り換えて、13時過ぎに奈良に到着。暑さ(前夜まで降った雨も止み2日間29℃くらいあった)と時間的に有効に回るため、奈良交通のバスツアーに参加することに。ちょうど当日キャンセルが1組でたそうで、ギリギリ申し込むことができました。我々が参加したのは、東大寺→春日大社→興福寺・国宝館→若草山を回る約4時間のコース 奈良は二人とも中学の修学旅行以来、数十年ぶりです。1300年祭と、修学旅行シーズンということもあり、観光客多し。

sarusawa
バスツアーまでの待ち時間、撮影スポットの猿沢池より撮った 興福寺五重塔
室町時代に再建されたという古塔が映る池と新緑の風景が美しく 個人的にお気に入りスポットでした。

〈東大寺〉
聖武天皇は、政変や反乱などが相次ぐ当時の社会不安を、 仏法の力によって解消しようと、大仏造立を発願。 東大寺の本尊として世界最大の金銅仏、 毘盧遮那(ビルシャナ)大仏の造営が始まり、 天平勝宝4年(752年)に開眼法会が盛大に行われた。現在の大仏は江戸時代に修理されたものである。(サイトより)

toudaiji01 
東大寺南大門 重厚な門は歴史を感じさせる

toudaiji08 
東大寺大仏殿

toudaiji05 
中に入ると…おお~いらっしゃいました 大仏さま その高さ14.98m
 
toudaiji06 toudaiji07
大仏様の鼻の穴と同じ大きさがあいている柱をくぐりぬけると幸福が訪れるとか…小学生ならくぐりぬけできるようです


奈良公園の鹿さん達


〈春日大社〉
藤原鎌足を祖とする藤原氏の氏神を祭る社。奈良で鹿が大切にされてきたのは、この神が白鹿に乗ってやってきたとの伝承に由来する。参道には2000基の石灯籠が並んでいる。(ガイドブックより)

kasuga01  kasuga02
右・手水鉢も鹿がモチーフに

kasuga04
  kasuga05
朱塗りのきらびやかな社殿

kasuga03
 kasuga06
8月の万燈籠の時は、境内のすべての燈籠が灯されるそうです。右はその光景が再現された部屋

撮影はNGでしたが、この後、興福寺・国宝館へ。有名な阿修羅像を観賞してきました。

〈若草山〉
 山頂からは奈良市内が一望できます。この日はちともやってました。鹿さんもいます。

wakakusa
 

wakakusa02 

こうして早足で回ったバスツアーを終え、夕暮れ時に。すっかりお腹もすき、初日の夕飯はガイドブックで見つけた、吉野本葛の天極堂さんで葛料理をいただきました。葛のとろみ餡のかかったご飯や、とろみのお出汁におろしショウガがアクセントの葛うどんは、やさしい味わい&ヘルシーで東京にあったら流行るかも…なんて思いながらいただきました。食後に作ってくださる、できたて葛餅のぽんわか温かいぷるるんなお味も感動でした
お土産も買って、初日終了。つづく…

ten01  ten02
Posted by モチママ
comment:4   trackback:0
[
久しぶりのシャンプー
春からマル毛がずいぶんと抜けるので、週末ついにシャンプーをすることにしました。過去記事でシャンプーして以来、1年以上経っており、毎度嫌がって終わった後はずいぶんと機嫌が悪くなるため、今回は 私が日頃使っているバッチフラワーエッセンスの「レスキューレメディー」…〈野の花や草木から作られたエッセンスを飲むことによって、「ストレス」「プレッシャー」「ショック」など、あらゆるネガティブな感情を穏やかに鎮め、心のバランスを取り戻す効果があります〉 をシャンプーする前と後に身体につけたり、なめさせてみました。するとシャンプー後、1時間ほど毛づくろいをした後は、前回のような逃げ方をせず、夕方にはいつもと変わらないほどに機嫌を直してくれたのです これがエッセンスの効果か否かはわかりませんが、とにかく本人にとって大きなストレスにはならなかったようなのでほっとしました。(薬ではないので副作用もありません。) 日頃他のエッセンスを使っている私自身、その効果を正直あまりわかっていないのですが、子供や動物のほうが効き目が早くでるそうです。
シャンプーをしてもマル毛はまだよく抜けてますが…

100607-01 
洗った直後、しきりに毛づくろい中
 
100607-02 
なんとかタオルドライ中

100607-03
夕方、主人と一緒にマタリ~
Posted by モチママ
comment:2   trackback:0
[MARU
いたずらはしないのよ
100603-01
キャットタワー横の本棚の上に飾ってあるお花をクンクン
100603-02
タワーに戻って窓越しに何を見てるのかな?
100603-03
ちょっとカメラ目線でサービス

お花や飾ってある小物をいたずらすることはほとんどないので、こちらも安心です。
これってかなり、いい子なんですよね マルちゃん、いい子だね
Posted by モチママ
comment:6   trackback:0
[MARU
| HOME |