愛猫まる&りこ との一コマや デジイチSONY α、NEXで撮った日々の写真の ほのぼの日記です♪
富良野・旭川旅行 2日目
富良野・旭川の旅、2日目は富良野を観光。
まずはラベンダーで有名なファーム富田を目指し、電車で中富良野へ行き、そこから約25分ほど
歩いて移動。電車やバスの本数が少ないので、車が運転できたらいいですね。
途中、駅のガイドのお姉さんから教えてもらった中富良野町営ラベンダー園に立ち寄りました。

町営
冬はスキー場となる斜面はラベンダーをはじめ綺麗なお花の絨毯となっています。

リフト 町営02
リフトに乗って山頂まで向かいます。景色も最高

町営03
こちらも早咲きのラベンダーが見頃でした。

町営04 町営05
山頂から晴れていれば十勝岳も見えるらしい… ちょっともやっていて見えませんでした。
丘を下りながらラベンダー畑を眺め、畑の手入れをしているおじさんに品種を聞いてみると
おかむらさきのラベンダー(写真右)を少しいただきました。
次に向かったファーム富田は最も有名なラベンダーの観光地で、賑わっていましたが、こちらは
朝早かったこともあるのでしょうが、とても空いていてのんびり~とできるお勧めスポットです。


続いてファーム富田へ。広大な敷地に色とりどりの花々が咲いています。
ファーム富田04

ファーム富田07
真ん中の赤と黄色のお花(ケイトウ)でしょうか、撮った写真をみるとぶれちゃっているみたい
ですが、実際の見た目もこのままでした

ファーム富田02

ファーム富田03

カルピス ファーム富田 ラムネ
左・ラベンダーカルピス 綺麗な色のカルピス、味もさわやか。
右・ラベンダーラムネ ほんのりラベンダー味のサイダーが渇いた喉を潤してくれました。

ファーム富田05 ファーム富田06
右・〈蒸留の舎〉エッセンシャルオイルを抽出するための蒸留後の苗、とてもいい香りがしました。


お土産も色々買って、続いて富良野チーズ工房へ向かいました。
チーズ工房
富良野駅から車で10分ほどの場所にある、白樺の木々に囲まれた工房では、
チーズ作りの体験などもやっています。
我々は体験の時間がなかったので、チーズの試食&ランチをしました。

ピザ トマト
フレッシュモッツァレラチーズを使った石釜ピザとカプレーゼをいただきました。
もちもちの生地で、うんまいです

ジェラート 富良野駅
左・併設しているアイスミルク工房で、とうきびとハスカップのジェラートもいただきました。
前日にフラノマルシェでミルク味も食べたのですが、とてもあっさりしていて
素材の味が引き立っています。富良野の食材は美味しいものばかり
右・昔と変わらない富良野駅のたたずまい


富良野を満喫した後、名残惜しい気持ちを抑え、JRノロッコ号で旭川へ向かいました。

ノロッコ号 車窓より
大きな窓から雄大な景色を眺めながら、富良野~旭川間を走ります。

夜は、以前友人との旅行で訪れたことのある「ひさご鮨」で、お勧め握りをいただきました。
寿司 寿司02
ウニは粒がしっかりしていて甘くて絶品…主人も私もおかわりしました
うんまい鮨を食べて幸せいっぱい 最終日へつづく…
スポンサーサイト
Posted by モチママ
comment:0   trackback:0
[
富良野・旭川旅行
ちょっと早い夏休み、富良野・旭川旅の写真をアップします。
〈クリックすると拡大します〉
空

久しぶりの空の旅、心もわくわく。

空03
離陸間もなく、スカイツリーも見えました。

空04 空02
上空、雲があまりなく空撮できました。

旭川空港からタクシーで美瑛駅へ移動し、ツインクルバス美瑛ラベンダー号に乗って、
ジェットコースターの路→ラベンダーイースト→富良野ワイン工場→フラノマルシェを観光。

美瑛
丘の街、美瑛の風景

ジェットコースターの路
一直線の路がアップダウンするジェットコースターの路、揺れはさほどありません。

ラベンダーイースト02
ラベンダーイースト
(以下サイトより)
ファーム富田より東へ約4キロメートル。
上富良野町東中地区に広がる日本最大規模のラベンダー畑。もともとはラベンダーオイルや
ドライフラワーの生産のためのラベンダー畑ですが、ファーム富田ラベンダー栽培50周年の
2008年に「ラベンダーイースト」としてオープンしました。

個人的に、一番楽しみにしていたのはラベンダーをみること。
富良野を訪れるは独身のころも含め4度目となりますが、ラベンダーの時期に来たのは初めてです。
「濃紫早咲」という早咲きのラベンダーが見ごろを迎えていました。
眺めているだけで、癒されます~
一面、ラベンダー畑で香りもするのかと思っていたけれど、歩いていても匂いはほとんどなく
つぼみをちょっと触ってフレッシュな香りを楽しみました。

ラベンダーイースト03 ラベンダーイースト04
展望デッキから畑が一望できます。

ラベンダーイースト01 ラベンダーイースト06 ラベンダーイースト05
左、中・ラベンダーのお花が咲くとこんな感じなんですね~ 蜂さんもきてます。
右・「風香る丘」に鮮やかに咲いていたお花

つづいて富良野ワイン工場へ。
ふらのワイン ふらのワイン02
アルコールNGの私は、ぶどうジュースを試飲しました。
果汁のみの濃くてほんのり甘いジュース、主人が義母のお土産に買いました。
ワイン工場の敷地にもラベンダー畑があります。

おかむらさき
こちらは「おかむらさき」という名前のラベンダー。
濃紫に比べると色も薄く、枝も細いです。見頃まで、あと少しのようでした。

美瑛、富良野の街では、至るところでラベンダーが植えてありました。
バスガイドさんのお話によると、南仏プロヴァンスと気候が似ていることで持ち込まれた
ラベンダーも一時、栽培農家がほとんどいなくなってしまいましたが、旧国鉄のポスターに
「ファーム富田」のラベンダー畑が使われたことが反響を呼び、観光客が訪れると
実際は「ファーム富田」だけがラベンダー栽培を続けていたとのこと。
ここからラベンダーを街の顔として育てることになったそうです。

北海道の旅は食事も楽しみ 色々食べてきました。

ラーメン ジンギスカン
左・美瑛駅近くの「らーめん八海」でお昼に食べた、塩ラーメン、コクのあるスープでした。
右・夕飯は富良野「たにじん」でジンギスカン。写真は店長お勧めの塩ラム。
ジンギスカンというとタレにつけたお肉が多いけれど、塩味も絶品です
お肉が柔らかくて、臭みもほとんどありません。食が進む・進む
「東京の物産展に来てください」と店長に話をしてみると、「新宿は歩けないよ。
宇都宮には行きますよ」とのお返事でした。あ~、また食べたいな~~
2日目へつづく…
Posted by モチママ
comment:6   trackback:0
[
マルも伸びてます
毎日「暑いっ」と何度も言ってしまう季節、マルも伸びてます

110718-01
背後から撮影

110718-02
正面から・ずいぶん体をひねっているようですけど…

000718-03

先週の旅行中は、シッターさんに初日はクローゼットの中から「フー」と怒った様子?
だったらしいのですが、2日目はクローゼットの中でシッターさんの手をなめて
少しだけ距離を近づけたようです。
そして我々が夜帰宅すると、ちょっとだけしらっとした態度でした
お留守番で、お機嫌斜めだったのかなぁ…
最初にお願いしていた方が入院され、急遽代わりの方にお願いすることになり
少し心配でしたが、とても親切な方で、旅行中にメールをくださったりお世話になりました
暑い中、ありがとうございました。
Posted by モチママ
comment:4   trackback:0
[MARU
ジャムづくり
下の写真は、ハーブスクールに併設している食品館で買ったルバーブ。
和名では「ショクヨウダイオウ」と言い、茎の部分は食物繊維が豊富で便秘にも良いらしく、
そういえば、以前便秘で処方された漢方薬に「大黄○○」と書いてあったことを思い出しました
スーパーなどに出回ることはなく、ハーブのお店で少量販売していたようです。

ルバーブ01  ルバーブ02
見た目はフキのよう。生で食べると、超・超酸っぱいです
これをざく切りにして砂糖をかけて、しばし時間をおいてから、
鍋で30分ほど煮詰めレモン汁を加れば、ジャムが出来上がります。

ルバーブ03
完成品。甘酸っぱく、美味しくできました。パンに塗ったり、ヨーグルトにかけたり。
ひとつは便秘ぎみの実家の母へ差し入れました。
砂糖を少なめに作った分、日持ちしないので、あっという間に食べ切りました

ハーブ01 ハーブ02
種植えから育てた、ナスタチウムとバジルも元気に成長中
ちょっと摘んできてお料理に使える楽しみがあるのが、ハーブの嬉しいところです
Posted by モチママ
comment:6   trackback:0
[ハーブ
さてどうなるか…
早くも7月。梅雨明け前というのに、蒸し暑い日が続き、げんなりしている私ですが、
マルはこの暑い中、日中お決まりのクローゼットに入ってお休み。
夜は夏掛けの布団が気持ち良いようで、私からちょっと離れたところで伸びて寝ています。
↓写真はベランダで布団の下の日陰で休憩中。夜も 涼みに行くのか?虫獲りか?
ベランダに出たがります。

110704-01 
「熱中症に気をつけてね

話は変わり、来週少し早い夏休み旅行で2泊家を留守にするので、ペットシッターさんに
きてもらうことになりました。初めてのことで、ちょっと不安もあったのですが
打合せでお会いしたシッターさんは、とてもベテランな方で細かいところまで話をし、
(特にマルの隠れ場所を説明
お世話になる当日の様子もブログに載せてくださるとのことでした。

シッターさんのブログに打合せ当日のマルが載っています。こちら
隠れていたところを拉致状態でしたので、後から見ても笑ってしまいます
シッターさんいはく、人見知りの仔でも意外に出てきてくれるとか…
さて、2日間マルは姿を見せてくれるでしょうか…
Posted by モチママ
comment:3   trackback:0
[MARU
| HOME |