愛猫まる&りこ との一コマや デジイチSONY α、NEXで撮った日々の写真の ほのぼの日記です♪
子猫がやってきた・後編
4日目の朝
120629-06

ケージの中では、かなり安心した様子の子猫ちゃん。
撫でようとすると「シャー」と威嚇するけれど、少しずつ撫でていくと、気持ち良さげな
表情をみせてくれました。
マルは、変わらず子猫のいる部屋の入り口にきては、遠くから観察して時々「フー
するものの、思っていたより普段と変わらない行動をしています。
そこで、この日からケージをリビングの隅に移動し、我々が部屋にいる間、ケージを開けて
様子をみることにしました。

120629-10 120629-09
左・ケージの子猫を遠目に観察中のマル  右・子猫ちゃんはリラックスモード

そして5日目の夜。
ついに子猫ちゃんがケージから出てきました!
120629-07 120629-08
気づかぬうちにキャットタワーに乗り隠れていたのですが、しばらくすると爪をとぎ始めました。
洞穴にも入って中の敷物をバリっと噛んだり(汗)

120629-01 120629-02
可愛い~~

120629-03
続いて、お隣の本棚へ移動。これだけ小さいと何処でも隠れられちゃいますね。
徐々に動き回り始め、おもちゃで一人遊びをしています。

120629-15
おっと、マルと大接近
威嚇され、ケージに逃げ込みましたが、すぐに出てきました。
大怪我をしたことが嘘のように、元気いっぱい動いている子猫ちゃん。
ケージの中で怯えて縮こまっていた初日と比べて、なんだか体が大きくなった気もします。
このまま元気に回復してくれることを祈ります
マルとの距離も少しずつ縮まることを願って…応援よろしくお願いします
スポンサーサイト
Posted by モチママ
comment:10   trackback:0
[RIKO
子猫がやってきた・前篇
120629-04
2012.6.25 20:21pm

前記事でご紹介した子猫ちゃんが我が家にやってきた経緯を書きます。
記録も含め長くなります。

6月22日 朝方大雨が降った日、9時半ごろ、インターホンが鳴り管理人さんより
「下に猫がいるんで、悪いけどちょっとみてくれない?」と話があり、驚いてすぐに下に降りる。
1Fエレベーターの近くにある管理人さんが掃除道具などを洗う水道場に行くと
隅っこにずぶ濡れになった子猫がいました。
管理人さんの話では、猫の鳴き声がして初めは住人のペットかと思っていたが、声が鳴り止まず
声のほうへ行ってみたら子猫がいたので、市の動物保護センターへ連絡したところ
「棒でつついて逃げれば、そのまま逃がし、逃げないようなら段ボールに入れて置いておいてくれれば、
後から引き取りに行く」と言われ動きはないが、
自分は動物を触れないと困った様子の管理人のおじさん。
「たぶん、誰かに置いて行かれたんじゃないか?」との話でした。
マンションの近くで猫の姿を見たがなかったので、驚きとずぶ濡れになった姿に
心臓がドキドキしてきましたが、すぐに「とにかく保護しなければ」と思い、
主人に電話で経緯を話して了解をとりマルのキャリーを持ってきて、子猫を捕獲しようとしました。
ところが、私が近づくと「シャー」と爪の伸びだ手を伸ばし、威嚇してきました。
「こんなに小さい仔でも、こんな強さがあるなんて」とまたまた驚きの私。
すぐに洗濯ネットを持ってきて、子猫にかけてみたところ、すんなり捕獲成功。
脚に血のようなものがついていたので、すぐに病院へ連れいていきました。

キャリーから出るのを拒み、診察台に乗っても逃げようとする子猫ちゃん。
体重500グラムと小さいけれど、生後一カ月は経過している三毛のメス。
先生に経緯を説明しながら、見てもらうとお腹のほうにレバーのようなどす黒いものが見えました。
先生「あ~、これはひどいですね。車に引かれたか、高い場所から落ちたか、肝臓と思われる臓器が
飛び出しています。ここまでの状態は初めてみます。すぐに手術ですが、貧血もひどく、
かなり衰弱しているので、助からかもしれない」と告げれれました。
衝撃的な事実に言葉を失いそうになりましたが、先生に子猫を託し、病院を後にしました。
先生からは「今日明日中に手術をするので日曜に連絡をください」と言われいたのですが
心配になり、土曜の夜、主人と様子を見に行ってみました。
待合室で待つ間、緊張。数組のペットちゃんの診察が終わり、中に入ろうとすると
「ミャー」と声が聞こえました。
先生「手術は昨日行い、肝臓を中に入れて縫ってあり、今のところ、元気にしています。ご飯も食べています。
この後、合併症がでてくることもあるかもしれないけど、様子をみましょう」とのこと。
とにかく良かった!
シャンプーをしてもらったようで、前日よりもずいぶん綺麗になった子猫ちゃん。
何があったかわかならいけれど、こんなに小さい体で痛みを負いながら必死に鳴いて、頑張ったんだね。
月曜の夜、お迎えに行くことになり、大急ぎで近所のホームセンターでケージや子猫用のご飯を
買って帰りました。

こうして25日の夜から子猫ちゃんがやってきました。
ケージに入れると緊張ぎみで「シャーシャー」と警戒し、猫砂の入った段ボールの箱の中に入って
しまいました。(←その後、この箱を猫ちゃんのベッドにしました^^)
ご飯を置いても、警戒して食べる様子がないので、部屋をでて、少しして そおっと覗いてみると
すぐにご飯を食べてくれ、完食。
またまた良かった!と思い、警戒している様子なので部屋を出ました。
少しして、隣の部屋のクローゼットでお休み中のマルが起きてくると、一目散に子猫ちゃんのいる部屋へ
入っていきました。
すぐに私も部屋に入り、様子をみていると、マルは何か猫語?と思われる長い鳴き声を出しました。
子猫ちゃんのほうは「ウー」という威嚇した声をだし、その後、マルも「シャー フー
少しして子猫をみては「フー」して部屋を出て行きました。
寝る前に少しご飯を置いて、部屋を閉めて就寝。

120629-05
ファーストコンタクト

翌朝は、私にしては珍しく5時半ごろ目が覚め、マルのトイレとご飯をやり
すぐに子猫のいる部屋へ入りました。昨夜のご飯完食。猫砂の上におしっこもしてくれていました。
「すごいね~いい仔だね~」とお話して、ケージの中をお掃除してご飯を置くと
すぐに食べ始め完食。マルは小食でお皿のご飯をいっぺんに食べきることがないので
子猫ちゃんの食欲に驚かされました。体もやせ細っていて心配でしたが、
食欲があることで少し安心しました。
2日目もちょっと近づくと私には「シャー」と威嚇しましたが、マルが「シャーフー」すると、
子猫ちゃんのほうは「ミャーミャー」と何かをお話するものの威嚇した声は出さず。
ご飯を4回に分けて与えると、毎回すぐに完食でした。

3日目の朝、ウンチもしていました。ケージでの生活にも少し慣れて安心してきたのか
脚を伸ばしてリラックスした格好もしていました。
マルは相変わらず、子猫を威嚇。夜、箱に入った子猫ちゃんをケージから出して、マルのいる部屋に
連れて行ってみると、マルはさらに怒った威嚇をしました。
(これは絶対やってはいけないことだったと、後から知りました)

こんなに小さい子猫をみるのは初めてで、あたふたしてしまう私ですが
ブロ友さんで猫の保護活動をされているnekoronさんにアドバイスをいただき、
子猫ちゃんを保護観察中です。

120629-11 120629-12
左・2日目の様子    右・3日目ケージ内のお掃除で、箱ごと外に出しました。

後編へつづく。
Posted by モチママ
comment:2   trackback:0
[RIKO
ある日突然
日曜の夜の光景。
いつものように、主人を通称マルームに誘って、ゴロリしているマル。
120627-01
たくさん撫でて、機嫌をとります。

120627-02
思わずバンサイ

120627-03
気持ちよいニャ~

120627-04
この日、マルにお話しをしたことがありました。
さて、我々の言葉を理解しているでしょうか??



そして翌日。
白足袋を履いたお客さんがやってきました。
120627-05
体重500グラムの子猫ちゃん。
この仔が家にやってきた経緯はというと…
つづく。
Posted by モチママ
comment:3   trackback:0
[MARU
マルの しっぽ
ゆらゆら揺れるマルのしっぽ可愛いな~ 優雅だな~
Posted by モチママ
comment:2   trackback:0
[MARU
一日の終わりに
台風上陸から一夜明け、蒸し暑かった今日、帰り道にみた空の美しさに引き寄せられ
寄り道しながら携帯でパチリ。
欲を言えばデジイチで撮りたかったけど、最近購入したiPhoneも結構頑張ってくれたみたい
実際はもっとドラマチックな夕焼け空で、この光景をもうしばらくみていたかったな…
帰り道、心地よい風が吹き、ちょっぴり幸せな気分になりました

120620-01
駅前にて

120620-02
駅3階の窓越しに

120620-03
浅川沿いの土手より

120620-04
さぁ、お家へ帰ろう

* * * * * * * * * * * *
明日は夏至。
100万人のキャンドルナイト
Posted by モチママ
comment:0   trackback:0
[つれづれ
My BD Lunch
食べ物ネタが続きますが 先週また一つ歳をとり、週末はBDランチに行ってきました。
以前、学芸大学を訪れた際、お店のチラシをもらってきて、気になっていたこちらのお店。

120618-01
ラ・プロヴァンス・ゲルマンド・オリヴィエ
バターと生クリームをあまり使わない南仏スタイルのフレンチレストラン。
店内も南仏の小物が飾られていて、とても可愛らしいです。

<ラベンダーコース>
120618-03 120618-04 120618-05
主人は前菜にテリーヌ、私は燻製ホタテのバジルソースサラダをチョイス。
濃くのあるチーズとバジルのソースが食欲をそそります。
主人のテリーヌも味見しました。ハーブとアスパラが入り、肉の臭みもなく食べやすく
かぼちゃのスープはカプチーノ仕立てで、まろやかなお味でした。

120618-06 120618-07
メインは主人がイベリコ豚のタンシチュー、私は鶏モモ肉のお料理。
中にアンチョビとケイパーが入り、大人な味?で美味しかったです。
全体的にしっかりした味付けでした。

120618-02 120618-08
黒オリーブの入った自家製パンは、中はもっちり熱々です。
可愛くデコレートしていただいたデザート

こじんまりとして落ち着いた雰囲気でお料理も美味しく、ゆっくりとランチを味わいました
帰りはオーナーシェフがお見送りくださり、その心配りにまた感心してしまいました。
ごちそうさまでした
Posted by モチママ
comment:6   trackback:0
[記念日
お野菜たっぶりランチ
週明けまで胃の調子が悪かったことが嘘のように回復したら、また食欲モリモリ
今週は、実家の近くのお店でランチをしてきました。

120615-01
産地直送の野菜をふんだんに使ったお料理のお店。
店先で、ローズマリーやオリーブ、ナスタチウムなどハーブとお野菜も育てているようです

120615-05
20席とこじんまりしており、11時半のオープンとともにお昼前には満席になってしまいます。

パスタランチをオーダー。
120615-02
15種類の野菜と本日のおまかせ前菜。
前菜のサラダ、彩りも良く サラダの下には、ライスサラダと、炙りマグロが入っていて
この一皿で、かなりのボリュームです。
みずみずしい野菜をこれだけ食べることも、なかなかありません。

120615-03
この日は、あさりとイカ墨のパスタ。細めの麺と出汁のきいたソース、美味しかったです。
ランチには、自家製パンもつき、もっちりした味わいで、こちらも美味しいかったです。

120615-04
オプションでつけたデザートは小松菜のケーキ、キャラメルのジェラート、野菜のソルベ、
さくさくのパイ、ちょっとづつ味わえて、スイーツ好きにはたまりません
一皿一皿にシェフのこだわりと愛情を感じました。

おいしいものを食べると、その日1日幸せ~
健康で過ごせることに感謝。(ちと大げさですね)

今も下町情緒も残る新富町、知らないうちにお店が色々とオープンしているので、
また開拓してみようと思います
Posted by モチママ
comment:6   trackback:0
[おいしいもの
強制デトックス
タイトルどおり、この週末はデトックスしていました。というのは…
先週、木曜の夜、片頭痛と胃のだるさを感じつつ、就寝。
翌朝も胃がけだるく、朝は汁物だけ食べ、午後になるとムカムカが強まり、
体はだるく食事は喉を通らずダウン。
土曜の朝になると、微熱がでて、さらに吐き気が強まり、少し下痢にも。

子供の頃から病気になると吐き気をもよおすことが多く、そうなると丸2日くらい
断食することがあるので、「体が解毒しているんだから辛抱」と思い、ひたすら休みました。
さすがに日曜の朝、目が覚めたら しているだろう…と思っていましたが
今回は3日目もムカムカが治まらず
さすがにこれだけ寝ると、もう布団に入っても寝れない状態で、時間が経つのがとても遅く
感じました。夜になると熱も平熱に下がり、ムカムカが少し治まったので、
お水とフルーツを食べました。
幸い、週末だったので、家事は主人にすべて頼めたので、とっても助かりました。

今朝、まだ胃はけだるいものの、食欲もでてきましたが、体の力が抜けてしまって…
そして体重マイナス3キロ! すごいデトックスになったけど、しばらくやりたくないなっ
食欲がでたら、すぐリバウンドしちゃうけど 少しはキープしたいものです。


そして、ここ数週間、PCのInternet Explorerが突然開かなくなり、
Firefoxでしのいでいたのですが、サポートセンターに質問してみても改善なく、
システムのリカバリーをすることになりました
半日がかりでなんとか無事成功
とりとめもない内容ですが、体のデトックスもPCのリセットもして、明日からしたいところです。
Posted by モチママ
comment:5   trackback:0
[つれづれ
鎌倉さんぽ
「大仏さまが観たい」という姉に誘われ、鎌倉に行ってきました。
鎌倉は10数年ぶりという姉。2人で出かけるのも、ずいぶん久しぶりだったかな…
長谷駅から大仏殿のある高徳院までの道から、中学生の遠足?らしき学生達多し。
遠い昔、中学2年の遠足で鎌倉にきたことが思い出されました。

120605-01

120605-02

写真をとるにも、人ばかり

続いて、長谷寺へ。
昨年、紫陽花の見ごろに訪れた時はとても混んでいたけれど、時期が少し早く
こちらは、すんなりと散策。
まだ見ごろまで少しありそうですが、美しい紫陽花が観れました

120605-03

120605-04

120605-05

境内にある、美しい眺めのお店で昼食。
陽ざしもでて、少し汗ばむくらい気候だったので、心地よい風と景色を眺めながら
のんびりと休憩をしました。

120605-09 120605-08 120605-10

鎌倉駅へ戻り、お決まりスポットの鶴岡八幡宮へ。
八幡信仰においては神聖な存在の鳩が、この日もたくさんいました。

120605-06
120605-07

最後は小町通りをぶらり(ここが一番の混雑ぶり)、お土産を買って鎌倉を後にしました。
姉も、鎌倉さんぽを楽しんでくれたようです
電車に乗っていると雨が… お約束の雨に降られずラッキーなお散歩でした
Posted by モチママ
comment:3   trackback:0
[おでかけ・お散歩
| HOME |