愛猫まる&りこ との一コマや デジイチSONY α、NEXで撮った日々の写真の ほのぼの日記です♪
引き寄せ
130228-01
ちょっと前の話になりますが、代々木上原の写真展に行く途中、目を引く建物を発見
引き寄せられるようにして、立ち寄りました。

話はそれますが、新年の実家の集まりの時に、姉からクイズがでた中の一つに、
「世界三大料理はフランス料理、中華料理、あと一つは何料理でしょう?」という問題がありました。
主人も私も外れましたが、ご存じですか??
正解は…

130228-02

トルコ料理でした。
それで主人とどんな料理なのか今度、トルコ料理のお店に 行ってみよう!と話をしていました。
そんな折、立ち寄った異国情緒のある建物は、東京ジャーミイ(東京モスク)・
トルコ文化センターでした。 なんだか引き寄せを感じました
イスラム教徒にとっての礼拝堂がモスクであり、中の見学も自由です。
初めて見た実物のモスクはとても神秘的で美しく、細部まで凝った装飾がされていました。
礼拝堂の中は撮影はNGですが、ペルシャ絨毯と思われる美しい絨毯が敷かれ、
壮観な雰囲気があり、信者らしき方が数人祈りを捧げていていました。

<外観フォト>
130228-06

130228-03
写真展をみた後の帰り道、再びモスクの前を通りました。
夜の眺めも、また綺麗です
近いうちにトルコ料理を食べに行ってみたいと思います
スポンサーサイト
Posted by モチママ
comment:2   trackback:0
[おでかけ・お散歩
猫の日
友人が教えてくれたのですが、本日2月22日は猫の日(にゃん・にゃん・にゃん)なのだとか。
ごろ合わせですね~
なので今日は、最近の まる&りこの2ショットフォトをアップします。

130222-02
こちらの椅子は2ニャンズに人気で、初めは まるが乗ると りこが後からやってきて
椅子を占領することが多いのですが、この日はめずらしく一緒に ちと狭そうですが…

130222-01
ここも まるのお気に入りお昼寝スポット、しっぽをゆらゆら気持ちよさそうにお休み中の まる。
りっちゃん、ここはそぉ~っとしてあげてね。

130222-04 130222-05
まる&りこの雛壇ショット 毎度、まるの後をりこが追っていきます。
右の写真では、まるは下を向き、りこは上を向き、なかなか呼吸が合いませんが
りっちゃんの表情がちと笑えて、お気に入りの一枚です。

130222-03
最近よく一緒に入っているクローゼットの中。

130222-07 130222-06 130222-08
左から、まるの体にもられて中のりこ。
奥にいる まるの様子を見ると、りっちゃんの体で顔が埋もれています。でも嫌がらずに中。
右の写真では、まるに甘えてお休みするりっちゃん。これは、猫団子ですよね!!
クローゼットの中限定でみられる光景です。そぉ~っと覗くのが楽しみです
これも寒い時期だけかしら…
Posted by モチママ
comment:8   trackback:0
[まる&りこ
意外と甘ん坊
早いもので、りこも9ヶ月になりました。
夜は、我々が布団に入ると、まるが枕元に置いてある まる専用のベッドに入り、
最後に りこがやってきて、ちょっと上の段に置いてあるベッドに入り、揃って就寝します
未だに人間に対して警戒心が強い りこですが、意外にも抱っこをすると まるのように嫌がらず
大人しくしていることが多いんです。

130217-01
寒い朝、ヒーターの前で一緒にぬくぬくする至福のひととき

そして、まるはほとんど抱っこしない(嫌がることはしないようです)主人が
よく、りこを抱っこしています。
130217-02
やっぱり大きい手で抱っこされるほうが気持ちよいのかな??

130217-04 130217-05
主人になされるがまま、嫌がりもせず大人しくしているようです。
自ら頭をこすりつけて甘えてくることも最近よくあります。

130217-03
アップで撮ると野性的でキリリとしているように見えますが
まるに対しても我々人間に対しても、家の中のルールを守りペースを合わせてくれる、りっちゃん。
ずいぶん大人になったね~~
Posted by モチママ
comment:2   trackback:0
[RIKO
冬のスカイツリー
先週末、スカイツリーへ行ってきました。
3連休初日、どれくらい混んでいるか??だったので12時半に到着し、
16~16時半集合の整理券をもらいました。
待ち時間はソラマチ内で食事をしてお店をのぞいたり、写真を撮ったり。

130214-01
やっぱり空が青いとスカイツリーが映えますね

16時にチケット売り場に並ぶと、中は長蛇の列。ここから進みがとても遅く16時半を過ぎても
チケット購入待ち状態、もう夕暮れ時には間に合わないかな…と思ってたのですが、
17時前にチケット購入、そこからはスムーズにエレベーターに乗れ、17時過ぎに展望台到着。
なんとか暮れる前の眺望から見ることができました

130214-02

130214-05 130214-06130214-07 130214-08
夕暮れから空の色が刻々と変化し、イルミネーションが輝きを増してきました
やっぱり東京タワーが一番見つけやすく、展望台フロアで ここが一番混んでいます。

展望デッキのさらに100メートル上にある展望回廊への待ち時間が20分ほどだったので
せっかくなのて登ってみることにしました。

130214-03
高さ450メートル、スロープ状の回廊を歩くと、ちと不思議な感覚でした。
昼間のほうが眺望がよりはっきり見えるかもしれません。

130214-09
この高さからでも車や歩いている人がはっきりと見えました
展望デッキに下りて、最後にガラス床(真下が見えます)を歩いてみましたが、
下を見続けることができない怖さがありました

130214-04
最後に… 改めて下から見上げると、その高さに圧倒されますね。
Posted by モチママ
comment:2   trackback:0
[おでかけ・お散歩
CP+
ちと経過しましたが、パシフィコ横浜で行われたカメライベント
CP+での一コマをアップします

130211-05
といいながら、↑ は師匠のブログからお借りしました
SONYブースで試したα65、液晶もファインダーもクリアで見やすく、
ファインダーを覗くと液晶画面から自動で切り替わり、300と比べると凄い進化
あ、NEXを買ったばかりでしたね

130211-03
同じくSONYブース内で、モデルさん撮影する男性陣に交じって記念にパチリ。

130211-04
αのコンテスト入選写真に、こんな可愛いニャンコがいました。

130211-02
イベントで一番聴いてみたかった、写真家・山本まりこさんのトークショー。
NEXで撮影されたインドの旅写真を観ながら、撮影秘話、旅先での食べ物のお話などなど。
ご本人もお写真も、とっても素敵な輝きがあって、思わず後ろからパチリ
撮り方で印象が変わり、空気感のある一枚一枚、とても素敵でした。

午前中からセミナーを聴いて、午後はブースを回り、最後にSONYブースでの山本まりこさんの
トークショーを聴いて、あっという間に夕方に。しかし来場者の多さには本当にビックリでした
収穫もあって充実したイベントでした。

* * * * * * * * * 番外 * * * * * * * * *

130211-01
お昼休憩はドーナツ、ハート型のチョコ味も甘すぎず でした。
Posted by モチママ
comment:2   trackback:0
[好きな人・もの
ブランケットの上で
130206-03 
「お寒ございます
まる&りこも、寒さ対策をしているのか 最近よくブランケットの上を占領しています。
微妙に距離がありますが

130206-01 130206-02


今朝は、の降る寒さでしたね。
昼過ぎには雨に変わり、積ることはなかったので一安心。
130206-04
今日も一応、2ニャンズお揃いの様子

130206-05
まるお姉さんは、しばし考えて…

130206-06
妹分の毛繕いをはじめました りこは、気持ち良さそうに喉をゴロゴロ鳴らしていました。

130206-07
しか~し、ちょっとすると、りこのほうから仕掛けて…
最後はニャンコプロセスになりました
まだまだ遊びたい年頃の りっちゃんです
Posted by モチママ
comment:7   trackback:0
[まる&りこ
想い出がいっぱい
暮れの出来事。
義母が大掃除のついでに衣類の断捨離をしたいと言うのでお手伝いをしていたら
タンスから古いカメラが4つもでてきました。
てっきり義父が使っていたものかと思えば、母が使っていたとのこと。
父は犬好きで、主人が生まれる前から大型犬を飼っていたことがあり
ワンちゃんがくると写真を撮ってくれと頼まれたり、主人が生まれてからは
息子の成長を撮るのは母だったそうです。

130201-02
その中の一つがこちらのKONICA製のカメラ。
皮のケースが付いていて、モダンな雰囲気があります。
機械系が苦手な母が、こんなカメラを使っていたなんて、とても驚きました
主人が生まれてすぐに、写真屋さんで勧められて買ったそうで、
最初は頑張って使っていたけれど、なかなか難しくて別のものに変えたとのこと。
他に四角い形のポラロイドカメラもあり、なんとなし処分せず取っておいたようです。

今やフィルムカメラの姿をみることはなく、デジタルカメラで撮ってその場で
確認して失敗したら、また撮り直しできるけれど、昔はその一瞬を撮るのに
より思いを込めて撮っていたように思います。
私は沢山撮ったデータはPCやメディアに保存して、すぐに現像することがないのですが
古く色あせても、こうして想い出をプリントして残すことって大切だなぁと思いました。

↓応接に飾ってある写真の一部です
130201-01
左上から父と大型犬・グレートデン   母とペルシャ猫の五郎君
下の2枚に載っているワンちゃんはセントバーナード
昭和30年代後半にアメリカから個人輸入した♂♀2頭、当時その街の新聞に
日本人の飼い主ということで記事が載ったそうです。

その2頭がこちら
130201-04
このワンちゃんから子供が10頭生まれ、ほぼ同じ時期に主人が生まれ
当時はドッグフードもなかったようで、母は主人のご飯よりもワンちゃん達の
餌やりで大忙しだったそうです。
生まれた子供達のうち1頭だけは手元に置き♂ポンタ)、後の子供達は
父の知人に引き取られたそうで、ポンタの記憶だけは主人もかろうじてあるそうです。
当時の様子を覗いてみたかったものです
Posted by モチママ
comment:7   trackback:0
[つれづれ
| HOME |