愛猫まる&りこ との一コマや デジイチSONY α、NEXで撮った日々の写真の ほのぼの日記です♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by モチママ
 
[スポンサー広告
親子旅
今週は母、姉二人と日光へ行ってきました。
初日は東照宮を参拝。

151031-02
今年は400年の節目にあたる式年大祭の年、外国人観光客も多くみかけました。
平成の大修理が行われている陽明門は2年後に修復が終わるそうです。

151031-01
お天気もよく参道を歩くと、とても清々しい気分になりました。

151031
東照宮から車で5分ほどの場所にある ホテル奥の院に宿泊。
露天風呂付きのお部屋で、温泉に入りゆったりとした時を過ごしました。
一部真っ赤に色づいた紅葉もみることができました
食事もすごく美味しかったし、温泉好きの母も喜んでくれたようです

翌日は遅めのチェックアウトの時間まで姉と二人、寂光の滝へ行ってみることにしました。
ゆるい登り坂の道を歩くこと30分、少し汗ばむほどの晴天
こちらの滝は日光を訪れた弘法大師が修行をされたそうです。
人気のない山道を下り、滝のすぐ近くまで行ってみました。

151031-04
マイナスイオンを浴びて、とっても気持ちがいい場所。
きているのは姉と私だけ、かなり穴場スポットのようです。

151031-05
すごくいい気をもらったような気分。

151031-06
二日目訪れた、神橋の眺め。
まだまだ元気と思っている親も、確実に老いてきていますが、
来年もまた一緒に旅行ができるといいです。
スポンサーサイト
Posted by モチママ
comment:2   trackback:0
[
都会のオアシス
ジャパンハーブソサエティ主催の新宿御苑見学会に参加してきました。
記憶の限り、御苑を訪れるのは幼稚園の遠足以来。
この日は御苑の樹木の管理もされているプロの方がガイドをしてくださりました。

151024-03
広い芝生のイギリス風景式庭園、気持ちよさそうに休憩している方が多かったです。
奥にはフランス式整形庭園、日本庭園もあり複合洋式の庭園となっています。
新宿のビル群の中に、こんな広大な敷地(東京ドーム12個分)があることに改めて驚きました。

新宿御苑内には明治初期から集められた海外種の樹木も数多く植わっていて、
100年を超える巨樹となっているそうです。

151024-01
アトラススギ(枝が上がっている)、ヒマラヤスギ(枝が下がっている)
レバノンスギ(枝が水平)の見分け方も教えてもらいました。

151024-02
10月桜、初めてみました。 約70種の品種が植えてあるそうです。

151024
フランス式庭園、プラタナスの並木。これから紅葉が綺麗そうですね。

151024-05 151024-04
左・新宿門入口付近のヒマラヤスギの大きな樹木 
ぐるりと園内を3時間近く散策、森林浴が気持ち良い気候でした。
桂の木の落ち葉が敷き詰められた場所を案内していただくと
メープルシロップのような甘い香りに包まれました。
落ち葉が発酵して芳醇な香りを漂わせてくれているそうです。
歴史をからめながら、色々と詳しくお話くださり、知らないこと満載でしたが
成り立ちから教えていただき、見方がだいぶ変わりました。
季節を変えて、またゆっくりと訪れてみたいと思います。
Posted by モチママ
comment:0   trackback:0
[おでかけ・お散歩
ディズニーハロウィン
秋晴れのお天気の中、姉とディズニーランドへ行ってきました。
まずは午前中のハロウィンのパレードを観賞。

151021-01
ライターをしている姉は長年、ディズニーランドのガイドブック本を担当しているので
園内のことはとても詳しく最高のガイドさん、
みやすい場所や美味しいクレープのお店など教えてもらいました。

151021-02
ハロウィン人気もあって、平日でもすごい混雑。ファストパスをとって
アトラクションも楽しみつつ、パレードやショーをメインに周りました。
リニューアルしたジャングルクルーズも40分並んで乗りましたが、期待していたほど
変わり映えしてなかったかな…

151021-03
午後のパレード「ハピネス・イズ・ヒア」、おしゃれキャットのマリーちゃん可愛かったです
ディズニーのキャラクターの可愛さはもちろん、ダンサー、キャストの皆さんの笑顔が
キラキラ輝いていて、ゲストも心からワクワク楽しめる空間で、
思わず一緒に振付をしてみたり… 改めてその素晴らしさを体感した気がします。

151021-05
園内もハロウィン使用の飾り付けで楽しめます。

151021-04

151021-06

個人的には夜の「ワンス・アポン・ア・タイム」プロジェクションマッピングを
一番楽しみにしていました。
シンデレラ城前の指定席は残念ながら抽選がはずれてしまい
シンデレラ城がよく見える場所をキープして、先に始まるエレクトリカルパレードを観賞。

151021
こちらは前にも観たことありますが、LEDになってさらに綺麗に
乗り物の機械技術もバージョンアップしているそうです。
夜の撮影はほとんどしたことないですが、NEXの夜景モード、なかなか良く撮れます。
いよいよ、ワンス・アポン・ア・タイム。
大好きな美女と野獣に登場するポット婦人とチップ君が進行役に登場して
名作のワンシーンが映し出されます。

151021-07

151021-08
一部写真も撮ってみたけど、実際のショーはもうため息がでるほど美しいです。
本当に綺麗で、20分のショーは引き込まれてしまいます
シンデレラ城前の席で観ると、さらに感動的とのことなので、また観に行きたい~~
一日、どうもありがとうございました!
Posted by モチママ
comment:0   trackback:0
[おでかけ・お散歩
秋ニャンズ
過ごしやすい季節の秋。
我が家のニャンズはそろそろ一緒にいるところを見かけるようになりました

151013-01
りこの定位置のベッドになぜかこの季節になると、まるも入るようになります。

151013-02
少し経過するとこんな風にくっついてお休み中。体が一まわり大きくなった りっちゃん、
少しベッドからはみ出しますが、まだ一緒に入れるみたい

151013-04
窓辺の日向ぼっこもこの時期から。

151013
りこは、この座布団の上とベッドの中ではとてもリラックスしています。

151013-03
Elle a tableの付録、リサ・ラーソンのミニブランケット。 まるりこ用にと思ったけど
柄も色味も 自分用にもう一冊買っちゃおうかな。。
見た目も美しく、美味しそうなお料理写真は見ているだけで楽しい気分になります。
Posted by モチママ
comment:2   trackback:0
[まる&りこ
北陸の旅 - 金沢街歩き
2日目は北陸本線で金沢に移動して、街歩きをしました。
金沢と言えばまず兼六園が有名ですが、私は母の故郷の富山に行った時に
たびたび訪れたことがあり、主人も以前行ったことがあるので、今回はパスして、
武家屋敷跡→近江町市場→ひがし茶屋街をぶらりしました。
駅から周遊バスが色々出ていて便利です。
月曜日でも午前中から観光客が結構きてました。

151011-01
武家屋敷跡では野村家(加賀藩祖、前田利家の家臣)を見学。
風情のある庭園や茶室もあり、外国人観光客も多く訪れていました。

151011-02
京都のような趣のひがし茶屋街、観光客多し。
伝統的な古い建物の中に伝統工芸品のお店や甘味処、カフェが立ち並び、
ぶらりするのが楽しいエリアです。

151011-04
バス停に向かう途中、浅野川沿いを散策。

151011-03
細い路地を入っていくと町屋の古い建物が立ち並んでいます。
のれんが綺麗だったので一枚撮ってきました。菊のやさんは貸切で宿泊もできるようです。

151011-05
少し暮れてきたところで金沢駅に戻りました。
浅野川沿い夜のライトアップも綺麗だそうです。

金沢でいただいた美味しいものもご紹介。
151011
近江町市場では鮮魚店のカウンターで海鮮丼とカキやホタテのバター焼きをいただきました。
丼は少し小ぶりサイズで1000円。他にもフルーツ屋さんで金沢の梨を食べたり
お土産にのどぐろの干物やボタンエビを買いました。
どちらもすごく美味しかったです。
ひがし茶屋街では老舗和菓子の森八でお茶タイム。
最後に金沢駅直結の百番街で金沢おでん・山さんへ。
おでんはご当地グルメらしく、
出汁のきいた味が東京とまたちょっと違って美味しい~!
牛すじもトロトロでかなり美味しかったです
百番街は金沢の老舗お菓子屋さんなどお土産を買うのにとても便利。
帰りはお初の北陸新幹線。新しいだけあって座席の幅もゆったりして乗り心地がよかったです。
東京から2時間半とすごく近くなった金沢、今度は兼六園や美術館にも行ってみたいな…
Posted by モチママ
comment:4   trackback:0
[
北陸の旅-松井秀喜記念館
遅い夏休み、北陸へ行ってきました。
一日目は小松空港に到着後、向かった先は松井秀喜ベースボールミュージアム
2006年以来9年ぶりの訪問、主人がこの旅で一番楽しみにしていた場所です。

151004-01
空港からはタクシーで10分ほど。
松井氏のご実家のすぐそばに建てられており、とてものどかな場所にあります。

151004
幼少期からとびきり体が大きく、三歳上のお兄さんの影響で野球を始めたそうです。
プロになってからも試合後も練習に励み、人一倍の努力を続けてきた結果、
偉大な記録が残せたのだと思います。

151004-02
中学時代からメジャー時代までのユニホームの展示。

151004-05 151004-06
左・2009年ワールドシリーズ優勝の時のMVPトロフィー&チャンピオンリングの展示。
右・その時使用したものと同じモデルのバットやスパイクが展示されていて、
実際にバットを握ってきました。彼が使っていたバットだから、
もっと重いかと思いましたが意外と軽く感じました。

子供時代の松井氏が瀕死状態の子猫を拾ってきたエピソードがあり、展示もありました。

151004-03
生後一カ月くらいの子猫を拾ってきた日が7月7日で、お父さんが「なな」と名付けたそうです。
毎日、ななを世話をして可愛がり、高校時代には野球の練習を終えて夜帰宅すると、
毎日玄関先で ななが待っていたそうです。2000年7月、松井氏が不動の
4番バッターになったのを見届けるようにして18歳で大往生を遂げたそうです。
お父さんのコメントに「ななは秀さんの守り神だったようだ。」とあったのが、とても印象的です。

151005-04
こちらは小学校低学年時代に松井氏が描いたななの絵。ちと迫力ありますよね。
そう、入場時に横の売店に松井氏のお母さんがいらっしゃいました
ちょっとお話をさせていただきました。時々お店にもでていらっしゃるそうです。
松井秀喜の人間力は、幼少期から愛情をもって子育て、躾をされた
偉大なご両親あってのことだと思います。
展示物の中も小学生の彼にお父さんがに贈ったすばらしい言葉があります。
思わぬ出逢いにとても感謝です

ゆっくりと見学し、この日は小松市にある粟津温泉の旅館に宿泊。
石川といえば加賀温泉が有名ですが、粟津温泉も1300年の歴史があるそうです。
温泉でのんびり、地元の炭火焼懐石をいただきました。つづく…
Posted by モチママ
comment:4   trackback:0
[
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。