愛猫まる&りこ との一コマや デジイチSONY α、NEXで撮った日々の写真の ほのぼの日記です♪
春は かゆい !?
最近も一緒のベッドにいることがよくある2ニャンズ

160430
「寝る子は良く育つ」ってもう私達子供じゃないもんね~~

すこぶる元気そうな りこですが、一ヶ月ほど前でしょうか、、
後ろ脚近くの下腹の毛が薄くなっているのに気づきました。
猫は毛繕いするのが習性なので、お腹周りを集中して舐めちゃったんだなぁと
思っていたのですが、一ヶ月ほど経ってもハゲが治らず、
おちちが見えるほど薄くなってしまいました。
観察していると、やっぱりよく下っ腹の毛を舐めている様子。
ちと気になって検察してみるとアレルギー性の皮膚炎やストレスなどの理由から毛繕いして
ハゲてしまうことがあるようなので、一応、病院へ連れいて行きました。

160430-01
横になってる時に急いで撮ってみました。
わかりづらいけど、下腹が薄くなってピンク色の皮膚が見えています。

先生いはく、皮膚病ではないけれど、かゆみがあって舐めてしまうのか、
または何らかの環境の変化によるストレスではないかとのこと。
最近家の中で変わったことはなかったと思うんですけどねぇ…
かゆみ止めの注射を打って、しばらく様子をみることになりました。

160430-02
捕まえて撮ってもみたけど写真だと全然わからない
注射の効き目があったようで、腹毛の毛繕いがなくなったように見えます。
しばらく経過を観察していきますが、全く予期せぬことがあるものです
スポンサーサイト
Posted by モチママ
comment:2   trackback:0
[RIKO
苺のデザート
160425
α65・単焦点50ミリ

おやつに苺のトライフルを作ってみました。
スポンジを重ねていくので、ロールケーキより簡単に仕上がったけど、
器を変えてみたり、写真を撮っているうちにクリームが乾いてきてしまい
スタイリングをもう少し頑張りたかった一枚。
Posted by モチママ
 
[今日の一枚・foods
春のフォトレッスン
週末、昭和記念公園で行われた春のフォトレッスンに参加してきました
友人の会社のイベントに誘ってもらったのですが、友人が急用で行けなくなってしまい
一人で参加してみたのですが、集合場所に行ってまず驚いたのが、皆さん三脚を持参していること。
リピーターの方が多いレッスンのようで、三脚と望遠レンズが必須だったみたいです。
講師の秦先生はとっても親切で、大人数でも一人ひとり
設定なでもチェックしてくれたり、とても優しい先生でした。

160419-07
この時期の昭和記念公園はチューリップがとっても綺麗。
このチューリップ畑はレッスンの一番最後に訪れました。
休日ということもあって、園内は写真を撮る人やお花見客がいっぱいなので、
まずは人が少ない場所に咲くタンポポを題材にして撮影しました。
ここでまた驚いたのが、マニュアルフォーカスの練習をしたこと。
普段ほとんど使ったことがないMFですが、お花をアップで撮る時に、
ピントが合わせづらくなるので使えると便利とのこと。
三脚で固定すればブレにくくなります。

160419
私はレンズは標準レンズと単焦点50ミリを持参していたので、
50ミリで背景をよりぼかして撮ってみることにしました。

続いてポピー畑に移動して撮影タイム。
160419-03
逆光で撮ったほうがお花が綺麗とレクチャーを受けて、撮ってみようとすると
光のほうを向いて咲くポピー&風で揺らいで、なかなかいい絵が撮れません
こういう時は三脚で固定して、シャッターチャンスを待つのがベターなんだなぁ…と痛感。

160419-04
50ミリ+デジタルズーム2倍にしてアップにしてみました。

160419-05
近くでチビッコがシャボン玉をしていたて、風でゆらりと飛んできた一枚。

160419-06
こちらもデジタルズーム2倍で撮りました。
皆さん粘り強く時間をかけて(しゃがんで撮るのも結構足が疲れます
メチャ綺麗な瞬間を撮られていました
一眼レフに三脚や望遠レンズ、重さも結構あると思うんですが、
そうした労力を惜しまない姿勢も見習わなければ…
毎度じっくり被写体と向き合うことがなかなかできない私ですが
またチャレンジしてみたくなりました。まずは三脚を買ってみることにします。
Posted by モチママ
comment:8   trackback:0
[好きな人・もの
Piece
ベッドでお休み中の まる、その後ろに りこもいます。

160415-01
冬が終わっても、まだくっついて寝ているようで、なんだかほっこりする眺め。

160415-02
気持ちよさそうだなぁ…

160415-03
上からみた様子を撮ろうとしたら、りこがカメラ目線をしてくれました。
いつもカメラを向けるとビックリ顔になるのに、とても自然体の表情です。
平凡で穏やかな時間、かげがえのない大切なものです。
Posted by モチママ
comment:2   trackback:0
[まる&りこ
根川緑道の桜
立川にある根川緑道へ、ご近所のお友達と 散歩に行ってきました。

160408-03
小川に沿って散歩道が整備された根川緑道は1.3キロになるそうで、
桜並木が続いています。

160408-02
前日は雨が降ってしまいましたが、ソメイヨシノは満開

160408-01
枝が目線近くまで広がっている樹もあって、近くで写真が撮れました。

160408-05
水が綺麗な小川にはカルガモもいました。
桜も舞い散る水面はとっても美しい風景
写真を撮った後は住宅街で見つけた小さなカフェでお茶をして休憩。
すご~く癒されたお散歩ができました
Posted by モチママ
comment:0   trackback:0
[おでかけ・お散歩
植物の力
日頃からハーブティを飲んでいますが、
花粉の時期~この季節はデトックス系のものが気になります。
先月オープンしたNeWoMan新宿のコスメキッチン&ナチュロパシーで
パッケージも綺麗なハーブティを見つけて買ってみました。

160404-01
SAUTEDI(ソテディ)という日本のメーカーのもの。
SOU・温めながら必要ないものを外に。すっきりキュッと。
シナモン、ボダイジュの白木、スペアミント、ハイビスカス、
ジュニパー、レモングラス、西洋タンポポのブレンド。
ほんのりとシナモンのきいたすごく飲みやすい味です。

余談になりますが一昨年のParis旅の時にホテル近くの
エルボリステア(ハーブ薬局)にも行ってきました。
ヨーロッパで古くからフィトセラピー(植物療法)が受け継がれていて、
病院の薬とは別の植物の薬箱といえるものが備わっているそうです。

160404-03
エルボリステリー デュ パレ ロワイヤル

店内に入ると地元のお客さんらしき人が多く、片言の英語はほとんど通じませんでしたが
喉痛に効くタイムのハーブティと身体温めのブレンドハーブティを買ってきました。
どちらも少しパンチのある味わいで、薬効を期待して飲んでいました。
最近、インスタグラムでフィトセラピーを検索していて偶然見つけたのですが
今はこちらのお店に薬剤師の日本人スタッフの女性が勤務されているそうです
詳しく説明が聞けるのはすごく心強いですね。

160404-02
ディスプレイも面白く、もっと観察してきたかったです。

フィトセラピーを体系化したのはフランスのようで興味深いですが、
日本にも四季折々、先人の知恵や風習が色々あって、
日常でお世話になってることがありますよね。
桜をみて幸せな気持ちになるのも、日本のすばらしい植物の恩恵に思います。

ここ数年、生活にハーブを取り入れたり、ハーブ園や自宅のベランダで土いじりをしたり、
私にとっても植物のサポートがなくてはならないものとなっています。
Posted by モチママ
comment:0   trackback:0
[ハーブ
| HOME |