愛猫まる&りこ との一コマや デジイチSONY α、NEXで撮った日々の写真の ほのぼの日記です♪
ライオンバス、しばしのお別れ
近隣にある多摩動物公園のライオンバスが発着場の耐震工事に伴い、
4月からしばらく休止になるそうで、週末行ってきました。
10時半過ぎに園内に入ると、ライオンバスのチケット売り場ですでに3時間待ち
この人気ぶりにはちとビックリでした。
バスに乗るのは諦めて、ライオン達の様子が見えるサファリ橋から見学することにしました。

160321

160321-01

160321-01-05
日向ぼっこして気持ちよさそうな表情、優雅な姿。

160321-07 160321-06
左・仲良しさんのメスライオン、毛繕い中かな? ネコ科なだけに、猫とよく似た習性がありますね。
右・餌をもらったライオンのもとに、カラスもやってきます。

160321-02
樹に隠れぎみですが、ライオン園のシンボル的な建物でもある発着所となっている駅舎は
ケニアの首都ナイロビにあるモスクをモデルにしているそうです。
運行は1964年開始、50年以上の歴史があるんですね。
耐震工事の後も、駅舎の建物は残ってほしいな…
余談になりますが、ここから程近い場所にある主人の実家では、
昔は近所の住宅もまだまばらで、ライオンの鳴き声もよく聞こえたという話です。

この日はサファリ園~コアラのいるオーストラリア園までを散策。

160321-03
たぬき山でマタリ~としている狸の寝姿がたまらなく愛らしい

160321-04
こちらはシロフクロウのカップル。目を細めてると、微笑んでいるような優しい表情
大人になっても動物園は楽しめますね。
スポンサーサイト
Posted by モチママ
comment:2   trackback:0
[おでかけ・お散歩
comment
動物園
そう、動物園は大人になっても楽しめます。
先ほど、南アフリカの旅行番組がやっていて、ジープでライオンの親子を写していました。
母ライオンに甘える子ライオンは、かわいらしいですね!
2016/03/26 11:40 | | edit posted by kumi
kumiさんへ
こんばんは^^
動物の親子の様子は観ていて微笑ましいですよね。
身体の大きさこそ違いますが、ネコと同じような習性があるところが面白いです。
ジャンプ君はkumiさんのことをお母さんのように思っているのかもしれませんねi-178
2016/03/26 20:25 | | edit posted by モチママ
comment posting














 

trackback URL
http://marumaru55.blog123.fc2.com/tb.php/811-9943b2b3
trackback