愛猫まる&りこ との一コマや デジイチSONY α、NEXで撮った日々の写真の ほのぼの日記です♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by モチママ
 
[スポンサー広告
再び、、雨の日の出会い
先週の出来事です。
11日の夜23時を過ぎた時間になって、外から「ニャ~オ」と鳴き続ける猫の声が聞こえました。
ご近所の猫が鳴いてるのかな?くらいに思っていたら、そのまま鳴き声が治まらず。
ちと気になり、下に降りてみました。
外に出たときは確か もう鳴き声は聞こえなくなっていたのですが
念のため、近くをぐるりと歩いて、猫らしきも見つからずマンションへ戻ろうとすると
再び、反対の通りのほうから鳴き声が聞こえてきました。
すぐお隣のマンションの裏手あたり。私の前を歩く若者2人が先に裏手の路地に入り、
「猫の鳴き声がしましすよね…」と話をしていると、鳴き声が治まり若者はすぐに退散。
お隣のホテルの裏扉を開けてホテルの従業員の方が顔をだしました。
(おそらく監視カメラに我々が映って、何だ?と思われたのだと思います。)
再び、マンションの敷地内から鳴き声が聞こえ、姿はないものの、すぐそばにいる距離感で
「ここにいるよ!」と訴えているようでした。
ホテルの方と話をしていると、鳴き声がぴたりとなくなり、最後は私一人になりましたが、
そのまま声がなく、雨も降ってきたので家に戻り、お風呂に入っていた主人にもこの出来事を
話ました。その後は全く鳴き声も聞こえず、
念のため、朝一緒に見に行ってみようと主人と話をしました。

家に戻ってから雨が本降りになり、
私は5年前に りこを保護した大雨の朝のことを思い出しました。
翌朝、出勤前の主人と一緒に昨夜の場所に行ってみると…ハッキリと猫の鳴き声が聞こえました。
再び、お隣のホテルから女性従業員の方がでてくると、やはり猫の鳴き声がしていたようで
我々を保健所の人間と思った様子でした。
声が聞こえるのは昨夜と同様、お隣のマンションの敷地内の裏手、さらに奥のほうの
ドクダミの葉っぱが生い茂る場所でした。姿は見えないものの、葉っぱの一部がゆらゆらと揺れて
そこにいるのがわかりました。
敷地内に入るには裏手のドアを開けてもらわないと入れず、ここのマンションの管理会社が
すぐ近所の主人もお世話になっている会社だったので、事情を話すと、男性社員の方が2名で
見にきてくださり、裏手ドアを開けて中に入りました。
ドクダミの生い茂る狭い裏手の場所を男性社員の方が歩いて探してくれると、
「黒っぽい猫がいる」とのことで、捕まえようとすると奥へとどんどん逃げてしまう様子で
主人と私は挟み撃ちにしようと逆側へ移動。マンションの管理人さんもいらして、
事情を話していると、管理会社の社員さんが子猫を捕まえてくれたのですが、
すばやく逃げてしまった様子。
私は捕獲用に洗濯ネットがあるといいかも!と思い、家に戻ってから、お隣のマンションへ戻ると
子猫は捕獲されていました。めちゃめちゃ小さい三毛の子猫さん。
栄養状態も良さそうだし、見た目にはきれいな仔でした。
さて、ここからどうするか?ということになるわけですが、ひとまず病院へ連れて行こうと思い
再び家にキャリーを取りに戻りました。
お世話になっている管理会社の社長さんのお宅にも保護猫ちゃんを1匹飼っているので
社長にも聞いてみたのですが、自分達はもう里親は断られる年齢なので…とのことで
女性社員の方に勧めてくれてたのですが、これ以上ご迷惑をかけられないし、
このまま家に入れることもできないので、まずは動物病院へ連れていくことにしました。
キャリーに入ってからず~っと鳴きっぱなしで、一旦家に荷物をとりに戻ると
玄関先にきた まるがすぐさまキャリーに向かって「シャー」と三連発の威嚇。
りこはいつもどおり、隠れていたと思います。
電車で一駅先の病院へ連れていく間も、病院に着いてからもずっと鳴き続けて
順番がくるまで外のベンチで待っていました。
しばらくして順番がきて、診察台に乗せると、体重は480グラム。
一カ月になるくらいかな…との見解でした。
先生が準備で診察台を離れたすきに、さっと台から降りてしまい、隠れてしまったり
受付のほうに逃げてしまったり で、最後は先生が虫とり網のようなもので捕獲。
その直後の写真が↓こちらです。

170621-01170621-02
かなりの警戒と興奮状態です。
ノミもいなそうでしたが、ここまでの子猫の様子をみて先生は「野良なんじゃない?」との見解。
私は実家の父の病院と付き添いで、翌日から実家に行く予定があったので
病院の休診日も入り、木曜の朝まで病院で預かってもらうことになりました。
こうして再び突然の出会いから、子猫を保護することになったのでした
長くなったので、つづく。
スポンサーサイト
Posted by モチママ
comment:2   trackback:0
[メイメイ
comment
モチママさん、こんばんは。
おちびちゃん、雨の中で鳴いていたんですね。
猫好きにはかすかな声でも聞こえてきてしまうのはなぜでしょう。

一人で生きて行くのは難しいほどの小さな子
モチママさんに救ってもらえて本当に良かった!
その後がとても気になります。
2017/06/22 19:34 | | edit posted by milymama
milkymamaさんへ
こんばんは^^;
うちはマンションの11階ですが、最初の鳴き声はすごく大きく聞こえました。
りこがとてもナーバスになっていて、、そう簡単ではないとはわかっていても、ハラハラしてしまいますi-230
2017/06/22 22:49 | | edit posted by モチママ
comment posting














 

trackback URL
http://marumaru55.blog123.fc2.com/tb.php/873-db3c8490
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。